収納グッズの買い方 @ Before→After 収納実例

  07, 2012 08:38
今月のレッスン内容は「整理収納の基本」。
その中で、収納グッズの買い方もお伝えしています。

・間に合わせで買わない
・サイズを測る
・容器を揃える

当たり前のことなんですが、ついつい妥協してしまったり
間に合わせで買ってしまい、帰宅後「あーあ…」ってことないですか?
昔の私はそうでした。(≧▽≦)

だって子どもが小さいので、なかなか買いに行けない!
行った時は、「この日がチャンス!」とばかりに
「取りあえず買い」を…(/-\*)
無駄にした収納グッズが沢山あります。(*v.v)

今は100円ショップも至る所にあり、
手軽に購入できるようになったので、必ずサイズを測り
「失敗グッズ」を増やさないようにして欲しいです~






Before→After

F様宅の収納部分。手のかかる2歳男児のママ。

サイズをしっかり測り、そこに納まるボックスを探し出したそうです。
(布のボックスはナチュラルキッチン)

ピッタリ収まっていて、美しい~
ギュウギュウのピッタリ感ではなく、
出し入れしやすいように、若干の余裕もあります。

見た目が美しいと、それを維持しようと意識するので
効果は絶大です~(*^_^*)





「サイズをキッチリ測る」のは面倒。(>_<)
特に「内寸が難しい…」とよく聞きます。



PROMARTインタービジョン16IN1635

私が使っているのは↑のメジャー。
PROMARTインタービジョン16IN1635
見た目も良いし、意外と軽い、そしてJIS1級。





PROMARTインタービジョン16IN1635

深さも図りやすいように、窓は2つ。




測り方

直角に置くと内寸が測れるので、便利です。
ただお値段が若干…(*_*;

←お安いお店

←定価だけど送料無料



お手数ですがクリックで応援していただけると、更新する励みになります♪
ライフスタイルブログへ

関連記事

What's New