バーチカルブラインド

  20, 2009 00:06
バーチカルブラインド
リビングのバーチカルブラインドです。

以前、はらさんから、バーチカルブラインドの事について
尋ねられたのですが、上手く答えられなくて・・・ ごめんなさい。

記事にする程でもないのですが、私のわかる範囲で書いてみます。




窓

リビングの窓は、3つ。
このブラインドをつけている掃き出し窓と、東・西の壁の高窓。(ハイサイドライト?)

我家は、既存の住宅の間の空き地に建てたので、
プライバシーの維持の為にここに窓をつけました。
(お隣さんと、「こんにちは!」しない為)

この窓にはカーテンもブラインドもつけていません。
もし、この窓の位置が低ければ、何か付けていたと思います。
(何がよいのかなぁ?シェードかなぁ…?それが、はらさんの悩んでいる所です)




バーチカルブラインド

我家が選んだバーチカルブラインドは、センターレースタイプ。
不透明ルーバーの間に、シースルーのレースが入っています。

なので、レースカーテンとドレープカーテンの二つの機能が楽しめます。(?)
(右の写真は、レース部分を撮ったもの)




バーチカルブラインド

レールは天井付け。
本当は、天井に穴を掘ってレールを隠したかったのですが、
鉄骨があるので穴を掘る事ができませんでした。(>_<)

バトン(端についている棒)を回転させる事により、羽の向きがかわり、
色んな光が楽しめます。

我家のバーチカルブラインドは、両開きタイプです。
(片開き等、色々タイプがあるようです)
センターレースの場合、「たたみしろ」が普通のタイプより多いそうなので
検討している方は、実物をしっかり確認してくださいね。
私は取り付けが終わってから、アッ (@_@;) と気がついたので… 



バーチカルブラインド

羽の下には、プラスチックの板が入っています。
1枚づつ羽をはずし、コレを抜いて洗濯ができます。(まだしたことがない)
風が吹くと、コレが壁に当たってゴンゴンうるさいです…

羽の下が紐で繋がっているタイプもあるようですが、
我家のは繋がっていないタイプ。
私はどんくさいので(紐をひっかけそう)、

「紐のないタイプありますか?」

と、お店で一番に尋ねたのを覚えています。

私なりに考えてみました。↓

メリット

デメリット


・見た目スッキリ

・天井が高く感じる(私だけ?)

・横型(ブラインド)と比べると、
  埃がたまりにくい

・汚れた場合、1枚ずつ洗える

 


・味気ない(病院や事務所みたいになる)

・開閉はカーテンの方が簡単
(閉めていても、2・3枚羽をかき分けて
外に出ることはできる)←メリットかな?

・窓を開けて風が吹くと、羽がめくれ、
壁にあたり、ゴンゴンと音が鳴りうるさい。

・冬はまだ経験してませんが、カーテンより
薄いので、断熱性がないかも。

 



この家に住んで、4か月。
今の所は、バーチカルブラインド、気に入ってます。 (^_^)v

.

長い夏休みが終わりました…
今日から仕事が始まります。(>_<)  
(と言っても、明日からまた休みなんですけどね。)
レスが遅くなるかもれませんが、何卒ご理解くださいませ。



応援していただけると、更新する励みになります!
クリックしていただけると嬉しいです♪





色んなタイプのバーチカルブラインドを探す




関連記事

バーチカルブラインド

What's New