生前整理と遺品整理

  06, 2011 08:10
先日、私が「いなくなったらゴミ同然」と書きましたが、
その件について、

「死んだらゴミ同然とありますが、遺族はそうは思えないところもあります。
本人は天国で処分してほしいと願っているかもしれませんが。
処分すること事態、遺族は迷ってしまうところはあります。」


とご意見をいただきました。ありがとうございます。m(__)m
お母様思いの優しいお嬢様のご意見、うちの娘もこんな風に育ってくれたら…と思いました。


今回、私がしたのは遺品整理ではなく、身辺整理です。
自分自身の意思で行った行為です。
身辺整理(生前整理)と遺品整理(死後の整理)は、全く違います。

身辺整理→自分の意思
遺品整理→遺族の意思



私は遺品整理をしたことがありません。
ただ、祖父母の遺品整理が大変だったのは、子どもながらに覚えています。

父方の祖父母はお店を営んでいたそうですが、
私が生まれた頃には引退していました。

引退後、お店の商品をそのまま自宅に置き、
商品の間で暮らしていたので、
「なんて物の多い家なんだろう」
と子どもながらに息苦しさを感じていました。

葬儀後、毎週末、両親や叔父・叔母、従妹たちが集まり
それらの処分をしたのを今でもよく覚えています。(半年かかりました)


遺品の処分に関しては、個人的な思い入れ等が含まれるものですので
私の意見は控えさせていただきます。

ただ…
故人にかかわっていた方にとっては、「遺品」ですが、
故人にゆかりのない方にとっては、「遺品」ではなく「ただの品物」です。

遺品(品物)がなくなったからといって、故人の思い出が消える訳ではないですし、
遺品がなければ故人を思い出せない訳でもないはず。
(冷たい書き方でごめんなさい!)

遺品に関しては、持ち方、持つ数を吟味する必要があると私は思います。
遺品を受け取った方のお子様、またそのお子様が、将来それを手にした時、
困らないような持ち方が必要ではないでしょうか…

(私は遺品整理をしたことがありませんので、この件に関するご意見はご遠慮くださいませ)


先日、↓を買いました。これについては、また後日…




お手数ですが、応援お願い致します。m(__)m
クリックで応援していただけると嬉しいです!




※yumi様 お手数ですが鍵コメでメールアドレスの記載、お願い致します。
※うざまま様 メールが戻ってきてしまいます。お手数ですが再度、アドレスを記載してくださいませ。
※ちょっぴ様 その後、お体の具合、大丈夫ですか?
関連記事

整理 収納 遺品整理 身辺整理 生前整理

What's New