お鏡餅とお重箱

  27, 2010 12:05
全日本選手権が終わってしまいました。(T_T)
浅田選手、安藤選手、凄くいい演技で感動しました~

全日本が終わると、いよいよ年末!って感じがします。
昨日はクリスマスグッズを全て片付け、お正月の準備を。

羽子板とか、お鏡餅とかその他諸々…
今年のお鏡餅は、ちょっと違います!!

じゃじゃーん!!









お鏡餅


陶器の鏡餅です!!
毎年使える、エコ鏡餅♪(^^)v



お鏡餅

上段が蓋になっていて下段は、小物入れになってます。
(何にも入れないけど…)

これ、なかなか良いです!
見た目・質感等、本物みたい!!



お重箱

お餅の台にしているのは、漆のお重箱。

結婚前から、ずーーーーっと「漆のお重が欲しい!」と思っていましたが、
なかなか気に入る物に巡り会えず、早16年…
ようやく巡り会うことができました!

三段入れ子の正方形。
入れ子なので、コンパクトに片付けられるのがポイントです!!

和のレッスンで、susie先生がご使用にになられていた物と同じ物を、
お願いして、購入させていただきました。(多分、これと一緒だと思います。)
のこさんは、白色。おしゃれ~!!(*^_^*)




お重箱って、特別な日しか使わないイメージなので、
今まで購入をためらっていたのですが、
susie先生に色々使い方を教えていただき、
「普段から使えそう!」と言う決心がついたので、今回、購入に至りました。




お重箱

「特別な物」として箱にずっと入れっぱなしじゃ、勿体ないっ!
「物」は使ってナンボだと思います。(関西人気質?)

なので、ChristmasDinnerでも使用しました。(^^)v
ホームセンターで買ったアクリル板を乗せて、上にガーニッシュを…



お重

テーブルに「高さ」を出すと良いそうですよ。



高い食器や来客用の食器って、箱に入ったままだったり、
食器棚の奥で眠っていませんか?

使うのが勿体ないか、使わないのが勿体ないか?

これは個人の価値観の違いで、色々な考えがあると思います…

我が家の場合は、来客用など関係なく、お気に入りの食器はどんどん使用していく派。
「いつか使おう!」の「いつか」は、自分で決めないと、いつまでもそのままだと思います~



さよさんちの子は大きいから…という声が聞こえてきそうですが、
我が家は、娘たちが幼い頃から大人用の食器を使わせていました。 (赤ちゃんの時は除く)
割る危険性はあるけれど、「物を大切に使う」って事を、
経験してもらう良い機会だと思ってます。

親が大切にしていると、子どもも何となく分かって、大切に扱うもの…です…よね?
我が家の食器が割れる一番の原因は、食洗機から出した熱い食器が何かに当たった時!
殆ど私の仕業です。(/-\*)

もし、年末、食器棚の整理をされる機会があるのでしたら、
食器棚の食器と一度向き合ってみてはいかがでしょうか…?




■今日のおまけ■

サンキュ!久しぶりに雑誌を買いました!!
買わずにはいられません!!
だって500円玉姉御が今日発売のサンキュ!
掲載されているのですから~!!
昨日、フラゲ (フライングゲット)しましたよ。(*^_^*)
是非是非、ご覧くださいませ!

サンキュ! 2011年2月号←送料無料

大掃除の合間に、応援していただけると、
更新する励みになります♪(大晦日まで更新頑張る予定です)
ライフスタイルブログへ


関連記事

正角切溜三入子 重箱 お重箱 鏡餅 サンキュ! 2月号

What's New