ストレスゼロ収納 & おうちダイエット

  21, 2010 07:08
左腕が重い…

昨日、インフルエンザの予防接種を受けました。
今年は、季節性と新型、1回で済むそうでラッキー!
数年前から、ドクターが来てくれて、職場で一斉接種なので
とっても有難いです♪

しかし左腕が…(T_T)







ちいさいおうち



最近、初めましてメッセージが多くて、とても嬉しいです♪(*^_^*)
(返信遅くてごめんなさい。m(__)m)

その中でも多いのが、

「仕事しているのに、家の中が片付いていて驚きます」

と言う内容。

困 惑 …


皆様、誤解していらっしゃる!!

仕事をしているので、家にいないから、家の中が片付いているんですよ~!!
夫も娘達も私も不在。昼間、誰もいないので、散らかりようがありません!!

又、平日、寝る前のリセットと、出かける前のリセットを、なるべく実行!
出しっぱなしにしないので、スッキリしているのです。(狭小住宅で暮らす知恵!?)


収納に関して言うなら、我家にある全ての物には、置き場所(住所)が決まっていて、
適材適所にしまえる環境を作っているので、物が出しっぱなしになることがありません。

誰でも簡単に片付けられる、ストレスゼロの収納環境があるので、
家族もスムーズに片付けられます。
それに加え、物が少ないのもあるかな。(予備・ストックが少ない)



ストレスゼロの収納

これ、結構、大事だと思います。

取り出しにくい場所にある、片付けにくい場所にある…
心の隅で、「しまうの、面倒」と思うような場所だと、
片付けるのが億劫で、出しっぱなしになる確率が高いです。

使用頻度や、使う場所、取り出しやすい場所、
取り出しやすい高さに応じた収納にすれば、
誰でも片付けやすくなり、物が出しっぱなしにならない!

収納が複雑であればある程、物が出しっぱなしになる確率が高くなる…

しかーし!!

頭ではわかっていても、

収納スペースがない・物が多い → 結果、出しっぱなしに… 

と言うことになっていませんか?
とりあえず、物をしまえる場所を作るにはどうしたら良いのでしょうか?

根本は、「物を減らすこと」だと思います。

収納スペースは増えないのですから、収納する物を減らすしかありません。
今、ある物を全て収納しようとするので、

収納できない、嫌になる、やる気が失せる…

悪循環です~!!





先日、遊びに行ったお友達の家で、少しだけ一緒に片付けをしました。
まずは、物を減らす為に

・使っている物
・使っていない物
・使うかどうかわからない物
・捨てる物


4つに分類。

最初は、凄くテンポ良く、
「これ、毎日使ってる♪」「これは、要らない♪」と、
テキパキ分類していたのですが、

「これは使うけれど、年に数回あるかないか…」

と言う所から、分類しにくい物が出てきて、決断力が鈍りはじめ、テンポダウン。
(年に数回でも使用するかもしれない物は使う物!無理に捨てる物を増やすのは非エコです♪)


ここが、一番しんどい所なんですよね~!!
要るか要らないか、使うか使わないか、決められない時が!!

私も、先月の階段下の納戸で一番大変だった作業が、
要るか要らないかの分類。
でも、これを乗り越えると、後の作業がとても楽♪

彼女も、それを乗り越えて、沢山の決断をしました。
そして、分別が終わった後、元の場所に収納したのですが、
片付け前より、半分も物が減っていて、ビックリ&スッキリ♪

片付けが終わって最初に言った彼女の言葉は、

「楽しかった♪」
「何だか出来そうな気がする♪」


でした。
とてもスッキリしたし、奇麗になったし、
頑張った結果が、すぐに目で見え、達成感が味わえるので
自然とそういう言葉が出たのではないでしょうか。
私も一緒に片付けができて、楽しかった~!

一度、山を乗り越えて、奇麗になった快感(!?)を味わうと、
どんどんやる気が出て、他の場所も着手できるはず!
(多分、彼女は今日も他の場所の片付けを頑張っていると思います。ね?ね?)

ここまで読んで、やる気になってきた方は、是非是非、
物を減らすことから始めてみてください!
気候もいいですし、今からボチボチ始めれば、
年末までには快適なおうちに変身!

題して

「おうちダイエット」

始めませんか?

物を減らすに関しては、こちらから。








ちいさいおうち

そして、もう一つ…

我家は、設計の段階から「物の住所」を、大まかですが、決める作業をしていました。
掃除機は納戸、裁縫箱はカップボードの裏、ミシンもカップボードの裏、アイロンは…

ん?アイロン台は大きいから、どこに置こう~??
学校関係の手紙は?トリセツは?ファックスは?マキタの掃除機は?

よく使用する物の定位置を、設計段階で考えていたので、
「リビングに収納必要かも!!」と言うことになり、クローゼットを作りました。
(なので、引っ越し後の荷ほどきは、とてもスムーズで、あっと言う間に片付きました。)



と書きつつ… これは極端な例!(これから設計の方には、お勧め致します)
現在の住まいで、収納を見直す場合は、一度、固定観念を払拭して、
とにかく何か、始めてみること
が大切だと思います。
始めなければ、ずっとそのまま!

何が使いにくいのか?
どんな風にしたいのか?
これは本当に、この場所に必要なのか?



昨日、本の紹介をした私が書くのも変ですが、
ああいう収納の本は、あくまでも、「収納実例」であり、
全ての家庭で通用する物ではありません。

こんな方法もある、あんな方法もある…勿論、このブログもそう!
あくまでも参考程度。

本やブログを参考にしつつ、取り入れられる物は取り入れ、
自分の家庭に合った収納方法を見つけるのがベストだと思います。

お手本通りにしようとすると、上手くいかない、出来ない、イライラ、やる気喪失…(´・ω・`)
収納に「オキテ」はないのですよ~
自分に合った方法を見つけるのがベストです♪
(私、営業妨害してる?)

適材適所の見つけ方は、こちら。





ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
お手数ですが、応援よろしくお願い致します。m(__)m
応援していただけると嬉しいです♪


関連記事

リセット 収納のオキテ 適材適所

What's New