収納ボックス

  27, 2010 07:01
IKEAのKASSETT

今回、採用した、IKEAのKASSETT
同じ物が揃っているので、見た目が綺麗でしょ?





箱

これに決めた理由は、箱の角が直角だから!
右側の、コーナンのボックスは、わずかに内側に入っているので、
箱を並べて置くと、微妙な隙間ができます。
潔癖症ではないですが、この隙間が嫌~(≧▽≦)





コンテナボックス


プラスチックで、直角な箱(?)と言えば、コンテナボックス。
我家でも1つ使用しています。 (2つあったが割れてしまった (>_<) )

コーナンのボックスを購入する時、迷ったのですが、
コンテナボックスは深さがないので、採用しませんでした。



使用しない時は、写真右のように、コンパクトに折りたたむことができ、便利です!
 (今なら送料無料)

その他にも気に入っている収納ボックスは、お馴染み、無印良品ポリプロピレンファイルボックス
ジェルネイルの収納で使用している、mettre MT-1014 も、同じ理由で愛用してます♪






KASSETT

KASSETTは、サイズ・カラーのバリエーションが豊富で、
お値段もそんなに高くない♪

しかーし!

これ、面倒!
組み立て式のボックスなのです。




金具

金具が沢山あって、組み立てるのが大変なの~(T_T)
穴を開けた時に出る、円い紙が大量に散らばるし…
(作った事がある方ならこの気持ち、わかってくれるはず!ね、rollyさん♪)





IKEAのKASSETT

それに、紙なので耐久性はありません。(しっかりはしています。)
ですが、ここにある物は、毎日頻繁に使用する物ではないので、
「まぁいいっか!」みたいな…(≧▽≦)
この辺のツメが甘さが、私のクオリティの低さです~ (/-\*)



明日は、階段下収納、最終回。

お手数ですが、今日も応援お願い致します。m(__)m
応援していただけると嬉しいです♪




■お詫び■
階段下の収納の説明図で、中心にある壁を、私は「耐震壁」と書いたのですが、
それは間違いで、正しくは、「構造壁」と言うそうです。(木造の場合は「耐力壁」)

「耐震壁」と言うのは、一般的にRC(鉄筋コンクリート)もしくはSRC(鉄骨鉄筋コンクリート)構造の
「構造的に耐力を持つ」壁を指すそうです。

「構造的に耐力を持つ壁」、「改築やリフォームなどで抜くことの出来ない壁」が、
構造壁。我家の場合、階段を支えるために必要な壁なので、ここでの記述は、
「構造壁」が正しい記述になります。

誤った記述をしていた事、深くお詫び致します。
また、丁寧に教えてくださったtomo様、ありがとうございました。m(__)m
知識が一つ増え、賢くなりました。(^_^)v
関連記事

IKEA KASSETT コンテナ ボックス 収納

What's New