洗面所の収納 @ その2

  04, 2009 07:20
洗面台の下の引出しは…

あんまり参考にならないかもしれませんが、こんな感じ。

上段
洗面台
左端
洗面台
右端
洗面台

ヘアゴムが2種類なのは、長女・学校用と、その他用。
校則で、ゴムは黒しかダメなので。

右端のゴミ箱っていうのは、ティッシュとか、髪の毛とか入れる為。
大きなゴミはないので、これくらいの大きさで十分です。
いつも、スーパーの小さい袋をかけています。
ゴミ箱


下段
ここは、深いので、色々入っています。
当初、体重計が下段に入れられ、引き出したまま体重が測れるタイプの
洗面台を予定してたのですが、予算の都合で、これになってしまいました。

下段
なので体重計を何処に置くか?
悩みましたが、ちょうど、下段にピッタリ納まったのでここに。

床に物を置くと、掃除が邪魔!なので、洗面所の床には、
バスタオルハンガー(過去記事参照)しか置きません。

バスブーツと書くと、格好良いですが…掃除用の靴です。
無印のファイルボックスに入れてます。
床の水はけが良いので、引っ越してからは全く使用してません。
これも廃棄…?かな?
冬は必要かもしれないので、今の所、置いています。

洗剤各種・ストックは、ここに入るだけの量にしています。
沢山買っても邪魔だし、同じ洗剤でも、「パワーアップしました~」とか
色々あって、そう言う新製品を使いたいタイプの人なので、
なるべく買い置きはしません。
歯磨き粉等も、同様です。



バケツ各種 バケツ3個、洗面器1個。

四角いバケツは、靴洗い用と、洗濯のつけおき洗い用。(byダイソー)
2個、重ねています。四角いバケツは無駄なスペースがないので、
収納しやすいです。

バケツ各種


青い背の高い物、本来はゴミ箱です。(byダイソー)

これは、次女のパレット洗い専用。
学校ではパレット洗わずに、家で洗うんですよ…(校則)
なので、下校するまでに、絵の具が乾いて洗いにくいので、
深いバケツに浸けておいてから洗います。

パレットは長いので、深いバケツが必要なんですが、
そういうのは、大きくて値段も高いので、ゴミ箱にしました。
色は選べなかったので、我慢。

赤いミニバケツは、パレット同様、書道の筆洗い用。
筆は浸けおき洗いしませんが、このバケツに水をはって、すすぎます。
直接洗面台で洗うと、真っ黒になるし、黒い水滴が
壁紙とかに飛んじゃう時があるので。
まだまだ粗雑な小学生です。

小さい洗面器は、わが家で飼っているベタ(魚)の水替えの時に使います。

これらのバケツを一つにまとめました。



番外編

裏ワザ(!?)
設計士さんによると、引出しタイプより、扉タイプの洗面台の方が、
より多く収納できるそうです。

引出しタイプには、配管をよける為に、奥に空間があいているので、
その分、扉タイプより収納量が少ないと。

予算のない我家に、よりお安い扉タイプを勧めてくださいましたが、
中が一目瞭然な引出しタイプにしたのでした。

でも、設計士さんの言葉は聞き逃さずに…
こんな風にしました。↓
引出しの奥

めったに使わないもの、でも、捨てられない物を、
洗面台下のデッドスペースに置いています。

くるくるドライヤーや、ホットカーラー、めったに使わない石鹸・ワックス…
多分、湿気ると思うので、大事な物を置くのはお勧めしません。
あくまでも、捨てても良いかなぁ…と思う物が基準です!!

多分、ここにある物は使わないと思うので、
1年たってもこのままだったら廃棄します!(宣言しとかないと…(^^ゞ )


長い記事、ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
応援していただけると、更新する励みになります!
応援していただけると嬉しいです♪


関連記事

洗面所 収納 無印良品

What's New