節約・やりくりの前に…

  30, 2010 06:04
Note


最近、お金の管理や、やりくり、節約に関する
ご質問をいただく事が多くなりました。

質問してくださった皆様は、

「しっかり家計管理を頑張ろう!」

と、自ら意識していらっしゃるので、素晴らしいと思います!!
私はそう言う意識が欠如しているので…(^^ゞ

どんなことにせよ、「節約したい」とか、「きちんと片付けしたい」とか、
「何かを変えたい」と、今までと違う何かを、自ら意識することができる人は、
「良い風に変われるのでは?」と私は思います。
(意識しないと、いつまでもそのままですもんね。)



「でも、何をどうしていいのか、わからない…」

.
と言う事で、メッセージをいただくのですが、
私は、家計管理のプロではないので、ズバリ、お答えすることができず…
ごめんなさい。m(__)m


でも、お金の管理や節約に関して、一つアドバイスできる事があるとすれば…

「お金の出入りをしっかり把握していますか?」

と言う事。

家計管理で、これができていれば、何に多く使っているかがわかりますし、
それが必要不可欠な物(例えば医療費等)ならば、不意の出費も仕方ないですが、
不必要な物(例えば衝動買いした洋服)であれば、それが節約できる項目であり、
お金の行き先が明確になる事で、何を節約すべきか、見えてくると思います。

要は、家計簿をつけて、何にいくら使ったかを把握する。

いきなり「節約しよう!」では、失敗します。

暫くは、購入したものを全て記載し、何にどれだけ多く使ったかを
知る作業が必要だと思います。
何に、どれだけ使っているのか把握していない状態では、
何をどう節約して良いのか、全くわからないのではないでしょうか?


.  面倒でしょうが、お金を使用したら、まずは取りあえず記載。
  食材・雑貨(洗剤など)・交通費(ガソリン代)・医療費・美容費・洋服代…
  流動的な出費が沢山あります。

記載して振り返ることにより、
「○○に使いすぎているから、今月はあまり使わないようにする」
と、自分で意識する事ができるようになると思います。

記載しなければ、それもわかりません。
現状を知ることにより、その先、どうすれば良いかが
見えてくるのではないでしょうか?


私は家計簿をつけていますが、記入しているだけ。
レシートを全てもらい、駐車場ならば領収書を発行し、
レシートがない買い物は、携帯のメモに、いくら使ったかを記入。

そこまでして家計簿をつけても、節約にはなっていません。
でも、現状(財布の中の金額)を知ることにより、
「今日はこれ買うの辞めよう」と、スーパーで一呼吸おけるので、
無駄な買い物はしていないような気がします。(する時もありますけどね!)


家計簿をつけている方には、当たり前の記事でした~m(__)m

お手数ですが、応援していただけると更新する励みになります♪
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

節約 家計簿 お金の管理

What's New