収納ルールNo.4 @ 1アクション収納・引き出し編

  13, 2010 08:00
リビング


未読の方は、収納のルールNo.1No.2No.3の順にお読みください。m(__)m



物を減らし、想像力を働かせ、適材適所に物を置きました。
入れる容器も整いました!

やっと収納!!


ですが…


色々な収納方法がありますよね。
カゴに入れる、引き出しに入れる、戸棚に入れる…
入れ方は様々。

どんな収納にせよ、

どれだけ早く目的地に着けるか!!

が、収納のポイントであり、ストレスのない収納だと私は思います。


・引き出しを開けたら取り出せる→ 
・引き出しを開けて、容器(箱・袋等)を取り出し、その中から出す→ 
・引き出しを開けて、容器(箱・袋等)を取り出し、その中にある容器(箱・袋等)から取り出す×


目的地(取り出す物)にたどり着くのが、遅ければ遅いほど、
元の場所に片付けにくくなります。(面倒なので)→出しっぱなしになる可能性あり。 


では、どうやったら、目的地に早くたどり着けるのでしょうか?

私自身が、収納で気をつけているのは、1アクション収納

上にも書きましたが、引き出しを開けたらすぐに取りだせる、戸を開けたらすぐにある
と言うような、一つの動作(○○を開ける)だけで、物を取り出せる収納にすること。

その為には、中を仕切ると便利です。

仕切るといっても、様々。
100円均一の仕切り板を利用する、プラダンで仕切りを作る、容器で仕切る…

お弁当ピックは、100円均一の容器で仕切っていますし、
マスキングテープの引き出しは、ipodのケース無印のトレーで仕切っています。
仕切り方にルールはありません。お菓子の入っていたトレーでも、それが使い易ければOK。

入れる物によって、仕切り方が変わってくると思うので、その辺は難しく考えずに。
自分がやりやすいように、入れやすいように、使いやすいように、想像しながら
収納すれば良いのでは?と思います。



ポリプロピレンデスク内整理トレー3 私の一押し仕切りグッズは、無印良品の
 ポリプロピレンデスク内整理トレー3です。
 このトレー、4サイズあるのですが、4つの中でも、
 3番が、一番使える大きさ。

 何故なら、これを2つ並べると、4番の大きさになり、
 一辺が同じなので、重ねて置くこともできます。

 別売りの仕切板もあり、本当に細かく仕切れる!!


また、高さが低いので、引き出し内で重ねて使用することもでき、応用度が高い商品です。
実はGWの良品週間で、ものすごい数、買いました。(≧▽≦)
これを使って、ある場所が2か所も改善されたのですが、それはもう少し先に…




これらを使い、引き出しの中の物を、想像力を働かせながら配置します。
奥より手前が取り出しやすいですし、使う場所に近い方に置くと、より便利になります。



我家のキッチンの引き出し↓
(見にくい画像でごめんなさい)

キッチンの引き出し

ここは物が多いので、2段にしています。
上段は、最初から引き出しについていたトレー。
下段は100円均一のトレー。




頻繁に使う物は上段、使用頻度の低い物は下段に。
引き出しの中でも、エリア分けを。

上段

毎食、娘たちが箸置きや箸を出してくれます。この引き出しは、シンクの真後ろ。
作業する私と、なるべく接触しないように(狭いので)、箸置き・箸は、
ダイニングテーブルに近い方に置いています。

又、普段使いのフォーク・スプーンは手前に。
ケーキフォーク、来客用カトラリーは頻繁に使わないので、奥の方に。



下段も同様。

下段

ピザカッター・割り箸・ストロー・蟹用のフォークは毎日使わないので下段に。



頻繁に使うものをベストポジションに配置してから、その他の物を置くと
使いやすい引き出しになるのではないでしょうか。

※細かく仕切ったのに、その中がギュウギュウ詰めだと、取り出しにくくなりますよ。
 ゆったり収納(8割収納)にすると、ストレスのない収納に…
 その為には、現在の持ち物を再確認!


このシリーズ、まだまだ続きます。
(このシリーズに関するご質問は、全て記事を書き終えてからお願いいたします。m(__)m )


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。m(__)m
応援していただけると、更新する励みになります!

   にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ 
関連記事

収納 ルール 無印

What's New