収納ルールNo.3 @ 収納グッズ

  12, 2010 08:01
Kitchen

未読の方は、収納のルールNo.1No.2 の順にお読みください。m(__)m



物を減らし、想像力を働かせ、適材適所に物を置きました。
いよいよ、収納です!!
(容器の中に、物を入れることを「収納」と思っている方が多いようですが、
それは、単に物を入れているだけのことであって、「収納」と言うよりは「保管」だと思います。
適材適所に置いてこそ、「収納」ではないでしょうか。その前に、物を減らしてくださいね。)





収納は、「隠す収納」「見せる収納」と2タイプがありますが、
私は掃除嫌いのズボラーなので、「隠す収納」派。

でもこれは、収納するスペースがあるので、できるのですが、
収納スペースがない、又は、少ないご家庭も多いはず。

ある程度、物が減って、何とか収まれば良いですが、そうでない場合は、
所々、見せる収納にしてみては…?と思います。




マンションのキッチン我家の以前のキッチンは、見せる収納でした。
と言うのは、狭すぎて調味料を収納する場所がなかったから。

ガスコンロの前に、DIYで棚を作り、調味料を置きました。
油がはねて、すぐギトギトになるガラスのキャニスターに
辟易していましたが、狭いので仕方がない!
見せる収納を楽しみました。


最近はデザインの良い雑貨が沢山あるので、
置いているだけでもサマになる物、ありますよね?

ここは吟味して、「ちょっと高くても、長く使う物」と考え、
奮発しても良いのでは?と思いますがいかがでしょうか。
多分、沢山物を処分した後だからこそ、吟味して吟味して…
間に合わせでは買わないはず!だと思います。




収納グッズに関しては、以前こちらにも書きましたが、
間に合わせで買った物は、その時はよくても、後々、失敗…
と言う事があります。(経験済み)

収納って増えることはあっても、減ることは少ないでしょ?
なので、収納グッズは買い足せる物を、強くお勧め致します。

100円均一の物は、安くて手軽に入手でき、機能的な物もあって、
なかなか良いのですが、もし将来、同じ物を増やしたいと思い、
買い足そうとした時、その商品があるかどうかはわかりません。

IKEAの収納グッズも同様で、安くて、デザインが良くて、遊び心があるのですが、
一度欠品すると、いつ入荷するかわからないリスクがあります。
収納グッズに関しては、後々、増やすことを考えると…熟考する必要があります。
(どちらも安いので、冒険することはできますが。)



収納グッズ
その点を踏まえ、我家で利用しているのは、
無印良品と、like-itのLife Moduleシリーズ

無印良品は、いつ行っても定番がある安心感。
欠品していても、他店から取り寄せして
もらうこともできます。

定番商品だと、リニューアルしたとしても、
素材や質感は大きく変わらないので
、買い足す
時も、同じテイストで揃えることができます。



Life Moduleシリーズも同様。
ハンズ・ロフト・大型スーパー・ホームセンター等、割と手軽に手に入ります。
このシリーズは、サイズだけでなく、色の展開も3色と豊富。
無印よりも質感がしっかりしていて、重ねてもたわみません。
(少しだけ無印より高いですが、お勧めです)

Life Moduleシリーズも、私が知っている範囲で、一度モデルチェンジしましたが、
透け感くらいしか変わっておらず、ほぼ同じでした。

こういう定番商品は、少々、初期投資が高いですが、見栄えもよく、長く使えるので、
将来的には得
だったと思います。





そこまでは…と思う方は、廃品でも何でも良いので、
素材・テイストを揃える事をお勧め致します。

収納に関してのメッセージの中で、多いのが「見栄えが悪くて…」と言う物。
見栄えを気にする方は、お菓子の缶でも、100円均一のカゴでも何でもよいのですが、
「揃える」ことです。

同じ種類の物を並べる、又は、同じテイストの物を揃えるとスッキリして見えます。
(プラスチック・缶・カゴ、とテイストがバラバラな物を並べると、スッキリ感が減ります。)
たったこれだけの事ですが、かなり違いますよ!

おかきの缶
職場の収納では、収納グッズにお金がかけられないので、
おかきの缶(はりま焼き)を何個か並べて、収納しました。
廃品でも揃えると、なかなかサマになります。
銀色の缶はスタイリッシュに見えますし・・・(大袈裟?)

お金を使わなくても、収納はできます!





では、これらの収納グッズを何処に置くか?


こちらにも書きましたが、高さを考えて置くと、使う時に便利になります。

例えば、お子さんが頻繁に使う物、高い場所にあると、
一人で取り出せず、結局は親が出し入れする事に…
(触られたくない物の場合は別)

頻繁に使うものは、使いやすい高さに置くのがベスト。

我家の場合、トリセツはクローゼットの一番上に置いています。フリーボックスも。
なぜなら、トリセツは毎日使わない物だから。 (過去記事参照)
(買ったばかりの電化製品は、使いこなせるまで手近なところに置いています)

重さを考える事も、勿論重要ですが、使いやすい高さを重視し、
頻繁に使うものをベストポジションに置くと、
楽に取り出しやすくなるので、便利ですよ♪

明日も続きます…


昨日は沢山の応援ありがとうございました。m(__)m
今日も応援していただけると、更新する励みになります!

   にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ 
関連記事

Life Module はりま焼き 収納 無印良品 腹筋

What's New