収納ルールNo.1 @ 物を減らす

  10, 2010 06:42
SummerVersion


最近いただくメッセージの中で、多いのが、

「収納できないんです」
「整理整頓したいのですが苦手です」
「物であふれ収納するペースがありません」
「どこから手をつけていいのか分からず、困っています」
「物が多いので、どうやって収納すればよいのかわかりません」


等々…

でも、メッセージをくださる方は、皆さん

「綺麗に片付けたい!」
「スッキリした家にしたい!」
「物が溢れないようにしたい!」


と言う強い思いがあり、何とかしたいと心底悩んでいます。

これって、凄いことだと思いませんか?
現状に悩み、改善したい!と思う気持ちは、凄く大切。
片付けを始める、良いきっかけになります。

では、どうやって片付け・収納するか????

まずは、時間を作ってください!
専業主婦・兼業主婦・ワーキングマザー…
それぞれ自分の持ち時間がありますよね?

できれば、余裕があり、自分の調子の良い時間帯に片付けを始めると、
スムーズにできます。(私で実証済み!)
0から片付けをする場合、気合いを入れて取り組まないといけないので、
効率良くする為にも、自分の調子の良い時に♪


その次は、過去記事と重なってしまうのですが、物を減らすこと

以前も書きましたが、

ペン100本収納するのと、10本収納するのでは、どちらが簡単ですか?

勿論、少ない方が楽ですよね。
収納スペースが少ない方も、たっぷりある方も、まず家にある物を、
再確認してみてください。案外不用品が出てくる可能性が…

結婚生活が長い方は、ちょっと大変かも。家族の歴史が長いので。
新婚さんは逆に楽ですね!


そのやり方ですが、まず最初に家庭内で一番気になる場所、片付けたい場所から
順に書き出していきます。

例えば、

1位 キッチン
2位 リビング
3位 クローゼット
4位 洗面所
5位 玄関

のような感じ。(書いた紙は、いつも見る所に貼っておくと忘れずに良いかも。)

そして、物を減らし始めるのは、5位の玄関から。

おそらく、

「一番片付けたい場所」=「一番使いにくい場所」=「物が多い場所」

だと思います。
もし一番片付けたい場所から着手すると、そこは一番大変な場所なので、
「もう嫌っ!」ってことになり、そこでストップしてしまう可能性大です!

なので、そうならない為にも、順位の低い所から着手します。
簡単な所はすぐに終わりますし、次への自信につながります。
これを繰り返すと、片付け方がわかってくるという利点も!!

要は、子どもの勉強と同じ!
基本問題から始まって、それができるようになれば応用問題に進むでしょ?
いきなり応用問題からはできません!!




先日も書きましたが、物を減らすって難しいですよね。
物を大切にする・物持ちがいいと言う事は美徳とされていますが、
使わない物を置いておくのを、「物を大切にしている・物持ちがいい」とは言えません。

それを使っていてこそ、「物持ちが良く、物を大切にしている事」だと私は思います。


・文房具置き場に、同じ種類の物、家族の人数分以上、入っていませんか?
 沢山あっても邪魔ですよ。

・いつか使うかも?と思って、置いている物、「いつか」って、いつですか?

・1・2年使っていなかった物、多分、これからも使わないのではないですか?
 でも、愛着のある物、思い出のある物なら、残しておいて良いと思いますよ。


こういう決断は、本人しかわからないので、上にも書いたとおり、
調子が良い時にするのをお勧め致します。(判断力のある時)


おまけや景品等は、捨てやすいですが、いただいたお土産や、プレゼント等は、
凄く捨てにくいですよね。物が家に来たのには、それなりの理由があるのですから。

この「物を減らす作業」が、片付け・収納の作業で一番大変な事だと思います。
だからこそ、頑張ってもらいたい!これを頑張ると、その後の収納が凄く楽になりますし、
物が少ないと、取り出しやすくなります。

それでも、やっぱり捨てられない物はあります!
そういう時は、先週も書きましたが

・捨てずに別の場所に移動!必要なら、元に戻せる安心感。(この時、置いておく期限を作ると◎)
・移動した物は、その後、使う必要がなければ、捨てる・あげる・リサイクル…
 家に置かない方法を実行する。


物を減らす(捨てる)行為を繰り返すと、自分にとって何が必要かそうでないか、
判断する力がついてきます。今後、物を買う時は、吟味してから買うので
むやみに物が増えなくなると思うのです。(←私の事!あっ、ピックは別で!(^^ゞ)


「収納って難しい!」って思う人ほど、頑張って物を減らしてください!!
この作業が一番大変ですが、これを頑張ると、その後の作業が凄く楽になるので!!


それでも物を減らせない方は…

ガラクタ捨てれば自分が見える
カレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば自分が見える」
読むことを、強くお勧め致します!!

Amazonのレビューを見るとわかりますが、これを読むと、
確実に物が減らせます!処分できるようになります!
物を増やしたくない方は、図書館で借りて読んでください。
私もたまに読み返し、スペースクリアリングしたい!
と思いますが、捨てる物がなく…
良いことなのでしょうが、寂しい気分になります。(*^_^*)




と、ここまで長々と書いて、お詫びを…

これは、あくまで「さよ的収納ルール」です。
収納に関する勉強は全くしたことがありません。あくまで、自己流ですので、
どうかご了承くださいませ。m(__)m

明日も続きます…

応援していただけると、更新する励みになります!
   にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ 
関連記事

ガラクタ捨てれば自分が見える カレン キングストン 収納 物を捨てる 片付け

What's New