お金の管理 @ 家計簿編

  23, 2010 08:16
最近、冷蔵庫の中まで披露したり、家計管理の事を書いたり、
とっても恥ずかしい事を、堂々と書いてしまっていて、
一貫性のない内容の羅列に、

「一体、何がしたいブログなんだ!?」

と思ったりしているのですが…(´・ω・`)
この「一貫性のなさ」が、私らしさなのかなぁと思ってみたり。('-'*)
今日の記事も、あくまで「私流」なので、賛否両論あるでしょうが、
この件に関しては、ご質問等、ご容赦くださいませ。m(__)m






家計簿

本当に、何の工夫もない家計簿です。
読んだ後、がっかりしないでくださいね。m(__)m



昔は、雑誌の付録の家計簿や、PC付属の家計簿ソフトを使用したりもしましたが、
どうもしっくりこなくて、自分で自由に書き込める普通のノートにたどり着きました。
1年に一冊という縛りではなく、書く所が無くなったら、新しいのに変えるというスタンス。

しかも、大きさはB5やA4ではなく、小さいタイプ。B6サイズ(B5の半分)くらいかな?
小さいサイズにしているのは、上の写真のポーチに、電卓やペンと一緒に入れるから。
(このクマのノートは引っ越し前、和箪笥から出てきたノート。昔、着付けを習っていた時の
メモ帳でしたが、2ページしか書いてなかったので、リサイクル。セコイ?エコです!)



忙しくて、記入できない時は、取りあえずレシートを財布から出して、
このポーチに入れておきます。財布の中にレシートがたまっているのは、
風水上良くないと聞いた事があるので。
(以前同様、収納場所は控えさせて下さい!一応、防犯の都合上… 申し訳ありません。m(__)m )




毎月お給料日になると、固定出費項目を全て書き、ネットで振り替え後、チェックを入れます。
(後日、銀行の空いている日に記帳する)

固定費(以前の記事に記載した項目)

・住宅費(住宅ローン)
・光熱費、生活必需費  (電気・水道・ガス・プロバイダー(IP電話代を含む)
                 保険・新聞代・携帯電話代)
・学費(小・中学校)
・税金の積立
・車検の積立
・塾代
・慶弔費




夫のお小遣い、食費&雑費のみ現金を下ろし、管理。

食費・雑費は、使った分をコツコツと記入。
記入と言っても、

3/20  ○○スーパー  1000円   残 10000円

3/21  ○○スーパー  1500円   残  8500円



のように、使った金額をレシート毎に記入



レタス  ○○○円
ひき肉  ○○○円 
洗剤   ○○○円 



のような、細かい記載はしません。

前回も書いたように、雑費と食費が一緒なので、
何に沢山お金を使ったかと言う事は、細かく把握できない家計簿です。(意味ないやん!)

そこが、手軽で長続きするコツなのですが、
それが節約につながっているかどうかと言うのを期待するなら、答えはNoです。


一応、食費・雑費込みで、週○円 と私の脳内では予算と言うものが存在しますが、
子どもがいると、イレギュラーな事が多くて、なかなかそうはいきません。

「クレパスなくなった~」とか、「体育館シューズが小さくなった~」
みたいな事が、何かしら毎月発生するので…
「子ども費」が必要なのですが…計上してません。
しなければ!とは強く思ってます。

私が記載しているのは、お金の流れを把握する為。
記載しなければ、あといくら残っているのか分からないのと、
残高が分かる事によって、「使い過ぎ注意!」とか、「ちょっとくらいいいかな」
自分で判断できるので、記載しています。

.前回、クレジットカードの時に書きましたが、
食費・雑費は、カードが使えるお店は、極力カードを使います。
使ったカード分、きちんと記載し、使用分の現金をカード用のポーチに入れます。

私のお給料もこのノートの隅に、お金の出入りをメモ程度に記載しています。
モニターの謝礼も記入。


ここまでは、普段のお金の流れ。






ボーナス・税金(固定資産税・自動車税)・おつきあいの記録は、
付箋をつけて、後ろのページから、前のページに向かって書いています。
自分が把握できたら良いので。

「おつきあい」と言うのは、お歳暮・お中元・出産祝い・香典・お餞別…
そう言う出費は、「日付・金額・贈った物」を詳しく記録。

贈った物で好評の物があれば、それもコメントとして一緒に書いておくと、
同じような「おつきあい」が発生した時、「○○のお菓子が好評だった」等、
思い出せるので、便利です。

この「おつきあい」の記録に関しては、市販のプライベート情報管理ノートや、
冠婚葬祭覚え帳、PCソフトの筆まめおつきあい帳等があります。
結婚した時に、こう言うのを知っていれば購入したかも。
私には、結婚・出産等の一大イベントは、もうやってこないので、
手書きのメモ程度で十分です。(*^_^*)





全く関係ないですが、お金繋がりで…

先月末、住宅ローン控除の適用を受ける為に、確定申告をしました。
それと一緒に、譲渡損失の繰越控除と言うのもしました。
譲渡損失の繰越控除とは…↓

今の住まいが、購入時より安い価格でしか売れない場合、損をした分をその年の
収入から差し引いて、所得税を計算できる。サラリーマンの場合は、その旨の
確定申告を行うことで、源泉徴収された税金が戻ってくる。
この制度は2009年12月31日の売却まで適用される。



以前のマンションは、購入時より、かなり安い価格で売却しました。(T_T)
幸いな事にローンは残らずに済みましたが…そういう人の為の制度です。
詳しくは、こちらから。


家計簿の記事にリクエストを下さった方々、
期待に応えれる記事ではなかったと思います。ごめんなさい!



お手数ですが、応援していただけると更新する励みになります♪
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

家計簿 譲渡損失 繰越控除

What's New