1月17日

  17, 2010 13:03
阪神・淡路大震災から15年となった今日。
いつもと同じく、平凡な朝を迎えられたことに感謝。

1つ違うのは、朝からヘリが上空を行きかっていること。
この音を聞くと、震災を思い出してしまいます。

15年前の朝は、激しい揺れと共に目覚めました。
「怖い怖い!」と私はただ叫ぶだけ。
夫は至って冷静だったのが救いでした。

その後、揺れはおさまりましたが、すぐにゴーッという地鳴りと共に激しい揺れ。
揺れも怖いですが、あの地鳴りの恐ろしさは、今も忘れられません。

幸い、我家は低層階だったので、グラスが一つ割れただけの被害でしたが、
ガス・水道・電気は断たれ…
ガスが復旧する3月まで、夫の実家と、マンションを行ったり来たりしました。
悲惨な市街地とは違い、数10km離れた両実家は、平凡な日常を送っている違和感…

これを書いている今も、報道の為のヘリが上空を飛んでいます。
当時は、一日中自衛隊のヘリ(救援物資)と、報道のヘリが行き交い、
夜だけが静かな時間でした。

街は日々、復旧していきましたが、亡くなった命は復旧できません。
私は友人を一人亡くしました。一家で亡くなった知人もいます。

その事を思うと、日々、大切に生きていかなければいけないと思い返す、1月17日です。

関連記事

阪神淡路大震災 地震 震災 神戸

What's New