お金の管理 @ 仕分け作業編

  08, 2010 07:13
今までの中で、一番まとめるのが難しかった記事です…(*_*;
UPするかどうか悩みましたが、なんとか書けたのでUPしてみます。

以前にも書きましたが、家計管理って、各家庭によって違うので、
我家流が参考になるとは思えません…(´・ω・`)

専業or兼業、子どもの有無、子どもの年齢、住んでいる地域…
十人十色、色んな方法があるので、今回も、「こういうやり方もあるよ♪」って事で、
お付き合いくださると嬉しいです。m(__)m
(新米ママさん、大変遅くなり申し訳ありません!)





家計簿


私の家計簿は、普通のノートです。
これについては、後日記事にさせていただきます。



我家の夫は、ごくごく普通のサラリーマン。私はパートのおばちゃんです。
よって、一般的な30代の平均年収(それ以下かも)です。

夫のお給料日に、私は仕分け作業をします。分ける項目は下記の通り

・住宅費(住宅ローン)
・光熱費、生活必需費  (電気・水道・ガス・プロバイダー(IP電話代を含む)
                 保険・新聞代・携帯電話代)
・学費(小・中学校)
・税金の積立
・車検の積立
・塾代(次女のみ)
・慶弔費(不意の冠婚葬祭の時用に)

↑重要な順です。これらは、全て各通帳に分けて入金します。(ネット振り込み)


・夫のお小遣い(定期代含む)
・食費、雑費


↑これだけ、現金出金します。





光熱費・生活必需費
月のよって変わる電気・水道・ガス代・電話代ですが、1年間の支出の平均を、
月○円と算出しているので、固定費としてます。(余った分は口座に残す)

水道以外のこの項目は、クレジットカード払いができるので、
全て同じクレジットカードで統一しています。
(請求書の内容全てが、光熱費だけなので管理しやすいです)

最近新聞をとってない家庭もあるようですが、娘達も新聞を読みますし、
授業で新聞を使う事もあるので必需品です。


学費
神戸市の小学校は、5月と2月の2回、2ケ月分一度に引き落としされるので、
多めに入金しなければ、「不幸の手紙」(引き落としできませんでした)を
頂く事になります。(T_T) 
以前の学校(別の区)は、「年払い」という一括引き落としがあったので、
それを利用していたのですが、今の学校はその制度がないので、
毎月分より、少しだけ多めに入れて、「不幸の手紙予防」をしています。


税金の積立
1年間にかかる、固定資産税・自動車税・軽自動車税(50ccバイク・250ccバイク・軽自動車)
自動車保険(2台分)を足して12で割った金額。ここに「自動車保険」が入っているのは、
年払いにしているからです。「学資保険」も年払いなのですが、予算が取れず…
ボーナスを利用しています。

     
車検の積立
不幸な事に、我家の車検は、現在2台とも同じ月になっています。(>_<)
なので、毎月の積立が必須です。

慶弔費
結婚式は、ある程度前からわかっていますが、ご不幸は突然やってくるので、
あたふたしない為にも、毎月少しずつ積み立ててます。
出産祝い・入学祝い・お餞別・法事に持参するお菓子代等も、
ここから出しています。(こういうお金は、「生きたお金」と、何かの本で読んだ事が
あるので(後々自分にまわってくる)ケチりたくないのです。でも無理はしません。)




以前のマンションの住宅ローンを借り換えしたのは、新生銀行でした。
新生銀行は、住宅ローン利用者に対して、他銀行へ月5回までのネット振り替えが無料です。
(現在は未確認。新生銀行間は現在も無料)
なので、給与振り込みを新生銀行にして、各項目ごとに決めた銀行口座に振り替えしています。
(項目別にした方が私自身、管理しやすい為)
(今は他銀行の住宅ローンですが、まだ無料振り込みが使用できるので、継続してます。)

銀行が混む日に銀行に行かず、家のPCでお金を振り分けられるので便利です。

しかし…職場でこの方法を言うと、

.   「お金をネットで操るなんて怖い」

   と言われた事があるので、賛否両論あるのは確かです。
               あくまでこれは、私のやり方ですのでご了承ください。



現金を出金するのは、夫のお小遣い、食費・雑費のみ。

夫のお小遣い
定期代・昼食代・夫の美容院代も、ここから出してもらってます。
家族で行く外食やレジャー費も…感謝☆
「いくら渡してるの~??」と思われるでしょうが、申し訳ないくらい少ない金額です。
彼は節約上手なのでしょう。そう言う事にしときます。(*^_^*)


食費・雑費
雑費と食費は別が良いのでしょうが、スーパーでは一緒のカゴに入ってしまうので…
一緒にしてます。(ガソリン代・ETC代も雑費)


↓他のご家庭にはあって、我家にはない物

・医療費
・衣料費
・子ども費

かな?

幸い、我家は皆、健康体質なので医療費と言う物がありません。
年に二回、歯科検診に通うくらいなので、医療費は0です。
もし発生した場合は、食費・雑費から出します。この辺がいい加減な所で…
臨機応変すぎますね。


衣料費はあまりかかりません。長女は制服になったので、頻繁に買わなくてよくなりました。
次女の服は、長女のお古。購入する時は、私のカードで購入し、支払は私のお給料から…
下着類は必需品なので雑費から。

子ども費→学用品(ノート・参考書等は、雑費から)


お給料に対する私の考え方ですが、

生活必需品→夫のお給料
生活不要品(別に無くても生きていくのに困らない物。でも欲しい物)→私のお給料 

というスタンスです。なので、雑貨やコスメ等、沢山欲しい所ですが、
どうしても必要な物は、私のお給料から捻出し、それ以外はモニターを頑張り
自力で稼ぎます。



ちいさいおうち
一戸建てになったので、これからは、家のメンテナンスにかかるお金も、
積み立てていかなければならないと思ってます。勿論、将来の貯金も!!

引っ越し以降、不意の出費が続き、家計の立て直しができてないので、
今の所、赤字補填になってます。もう少しで、赤字補填が、なくなる は ず なので、
その分を貯金します。
(マンション生活の時は、貯蓄分も別口座に振り込み、貯めていました。
家電(買い換え)貯蓄・学費貯蓄・老後貯蓄 に分けていました。)




. ハッキリ言って、子どもにはお金がかかります!!(よね??)
 小学校までは大したことなかったのですが、中学は普通の授業料に加え、
 検定代、部活のお金、部活の用品代、試合、合宿、遠征…
 子ども同士にも、おつきあい(誕生日プレゼント等)がありますし、
               「部活しないでよ~!」とかは、言えないですからね。(´・ω・`)

娘のお小遣いですが、今の所はありません。必要な時に、必要な金額を渡しています。
(定期考査の結果が良いと、夫から、順位に見合った報奨金を貰っているようです。(^_^) )
帰省時は、祖父母からも、まとまったお小遣いをいただいてますし、
やりくりする事も勉強してもらわねば!と思っています。(厳しい?)


我家の場合、一応、ボーナスはありますが、毎年激減しているので、
生活のあてにはしていません。が…学資保険と旅行代は、ボーナスから。(どっちやんねん!)
ボーナスが0になった時は、旅行に行かなければ良い訳ですし。(^^ゞ


私の収入は低いので、あてにはできず…今は赤字補填に消えてます。
友達と行くランチ、飲み会、美容院代、まつパ代、仕事関係のお付き合い費も、ここから出費。
もし仮に私が仕事を辞めたら、これらは必要なくなる項目なので、私のお給料からです。



.

なんともまとまりのない記事になってしまいました。
しかも赤裸々に、こんな事、書いちゃって良かったのでしょか…?

「こんな事、常識よ!」「つまらない記事だった!」「ちょっとおかしいよ!」

と思った方、いらっしゃったと思います。ごめんなさい!あくまで私流ですので…
もしかしたら、後日読み返して削除するかもしれません。(>_<)




文字ばかりで読み辛いのに、ここまで読んでくださってありがとうございました。
穴だらけの家計管理です!それに加え、プライベートな事ですので、
この記事に関する、ご質問等はご容赦くださいませ。m(__)m

今日の記事、長かったけど読んだよ!と
クリックしていただければ、書いた甲斐があります。m(__)m
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

家計管理 仕分け作業 袋分け家計

What's New