我家の国境 @ 床暖房

  17, 2009 00:11
リビングダイニング


家を建てる時、絶対に取り入れたかった設備の「床暖房」。
オプションなので高いのですが、どーーーしても譲れませんでした。

いつもお借りする別荘の床暖房が最高に気持ち良くて、
あの幸せな感覚を家でも味わいたかった!!

これは夫も同意見で、長年抱き続けた夢でした。


エリア
  しかし庶民故、ガス代がとっても心配。
  つけたのはパブリックスペースのみ。

  リビング・ダイニング・キッチンとエリア別に
  分かれているのですが、メインで使っているのは、
  ダイニング側。
  (ソファの前にはラグを敷いているので暖かい)

  床暖房をつける時、ラグを敷くのは、あまりよくない
  そうです。ラグを敷いている所が熱を持ち、
  変色するそう…
  点検の時、大阪ガスの方が言ってました。
  
  詳しくはこちらから。

  床暖房対応ラグって言うのも、最近見かけますね。





  

料金が高い!らしい床暖房ですが、我家は「温水床暖房」と言う物で、
「床暖料金」と言うのが適用されています。

床暖料金

ガス温水床暖房+ガス温水浴室暖房乾燥機+ガスコンロ 

の三点セット利用。この床暖料金を利用するので、IHを諦めました。
普通のガス代よりは、少し割引があるそうです。





国境


リビングとダイニングの間は、寒暖国境!
両方つけていないと、そこから先はとっても寒い!!(>_<)

温かくて気持ち良いのですが、一つだけリスクがあります。
床にペタンと座り込むと眠たくなり、ゴロンと寝転がってしまうと…
いつの間にか、夢の国に旅立ってしまってます。 (-_-)zzz
超、超、危険な設備!! (*^_^*)




パネル

リモコンはこんな感じ。とってもスッキリしています。

熱源機には、ガス給湯器と床暖の熱源が1つになった一体型がありますが、
別々に壊れた時のリスクがあるので、我家は2つにしました。

どちらにせよ、メリット・デメリットがあるようなので、
決定的要素はないそうです。詳細はこちらから





靴下 

 洗濯した綺麗な衣服を、床の上に置くのもどうかと思うのですが、
 あとちょっとで乾く!って言うような物をここに置いておくと…

 いつの間にかイイ感じに乾いてます。
 ズボラー流、洗濯乾燥!(*^_^*) 


お手数ですが、応援していただけると更新する励みになります♪
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

ガス 床暖房 床暖房専用ラグ 床暖割引 大阪ガス

What's New