逆転の発想 @ コードの収納

  24, 2009 00:01
コード

PC周辺機器のコード類。ぐちゃぐちゃになりますよね…

現にぐちゃぐちゃなんですが、IKEAのRISTEN
使って少しましになりました。(少しだけね。)




RISTEN 充電コーナー(過去記事参照)で使っている、
 RISTEN。これを使って、なんとかできないかなぁ~
 とずっと悩んでいました。

 コンセントタップを、 充電コーナーのように、
 中に入れるのは可能ですが、差し込むコンセントの
 数が多いので、熱を持って危ないような気が
 するので×



無印のファイルボックスに、全て入れようと思いましたが、高さがあるので、×
100円均一に売っている木の箱も考えましたが、テイストが合わないので、×

そんなに目立たない所なので、完全に自己満足の世界ですが、
なんとかしたかった私…

中に入れる事ばかり考えていましたが、乗せてみては?
と思いついたのが、一番上の写真になります。

そう、逆転の発想!



コード


容器の左の穴から、コードを通し、蓋の穴から出す。
コンセントの先が大きい物は、容器の穴を通らないので、
長いコードだけ束ねて入れてます。

ちょっと無理があるかしら…(^^ゞ

蓋の上にコンセントタップを蓋の上に乗せると、見やすいので、OKとします。







らくらくチューブ
 沢山のコードは、らくらくチューブで、
 1本に束ねてます。 
 (横から出てるのは、アンテナです。
 これは電波の都合で束ねられない))













参加しています。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




【2010.3.22追記】
コードはきちんと束ねないと、発火の危険等があります。
ソフトエンジニアのパパ様が、コメント欄で、詳しく記載してくださっていますので、
『コードの束ね方』をご覧ください。
ソフトエンジニアのパパ様、ありがとうございました。m(__)m

関連記事

らくらくチューブ

What's New