収納が上手くできない訳

  16, 2013 10:36
台風による大雨と暴風で昨夜は寝れませんでした。(´・ω・`)
交通機関にも影響が出てますね。

娘達は部活が休みになり、久しぶりに家族が揃っている休日です。
これ以上、被害が出ませんように…
皆様もお気をつけくださいませ。





今月のレッスンは、整理収納の基本。

収納グッズの買い方が分からない
扉や引き出しの中がスッキリしない


と、収納に関するお悩みが凄く多いですが、収納が上手くいかないのは、

収納グッズが悪いのではなく、物が多いから

物を減らせば、収納グッズさえ要らないことも。(^^)


整理=捨てる  ではありません。

捨てることでは何も解決しません!!

整理とは、自分の本当に好きな物、大切な物を残すこと
物の「量」ではなく、物の「質」

お別れする物を選ぶのは大変な作業なので、好きな物、必要な物を
残していけば良いのです!!


今度使うかも…
いつか使うかも…

と残すのは「未来」に対する不安。
昔使っていた思い出の物は「過去」に対する執着。

過去と未来を大切にするあまり、本当に大切にしなければいけない「今」の生活
物に振り回され、暮らしにくくなっているのはとても悲しいことです。

今の生活が幸せなら、未来もきっと幸せ!

過去は思い出。思い出の物は本当に必要な物を厳選することが大切。
(写真や映像で残すことも可)






花器


独身時代、お花を習っていた時に使用していた花器。
以前の住まいでは和室があったので、たまーに使用していましたが、
現在の住まいには全く合わないので、仕舞い込まれていました。

娘の学校で華道があるので

「娘が使うかも」

と残していましたが、実際、娘が授業の後、お花を持ち帰っても
この花器を使用することはなかったので、昨年、思い切って処分しました。

これが私の「未来に対する不安」。(´・ω・`)
私も失敗してます~(/-\*)

失敗を重ねてこそ、物の持ち方、買い方、自分なりのスタイルが
確立されていくのだと思います。(^^♪

間違ってお別れしてしまっても、それは「授業料」
今度からは失敗しないはず♪と思い、今の生活を基準に
整理をしていただきたいと思います!



お手数ですが、既読の印にクリックで応援していただけると更新する励みになります♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

What's New