整理収納におけるマイルール@消耗品編

  04, 2013 23:21
今の住まいに引っ越したのを機に、物の持ち方が大きくかわりました。

貰えば貰った分だけ溜め込んでいたスーパーの袋、
旅行用に残していた化粧品の試供品、
色んな種類の洗剤…

レッスンで過去の失敗談を話す度に、
自分で笑ってしまいます。(^^;



例えば、スーパーの袋。

今では使用場所ごとに分類、収納しています。



袋


大きい袋は、キッチン。

中の袋は、洗面所。

小の袋は捨てる。


それぞれ畳んで立てて収納しています。

立てるメリットは、

・取り出しやすい
・残数がわかりやすい
・見た目が綺麗♪
(お店は違っても、同じ大きさの袋だけなので、高さはほぼ同じです。)


以前の住まいでは、「スーパーの袋」と言うグルーピングで
サイズ関係なく洗濯ネットに入れ、キッチンの扉の内側にひっかけていました。

大、中、小、ミックスですから、手を突っ込んで欲しい物を掴めたら

「今日はついてる♪」

的な、フォーチュンスーパーの袋。(≧▽≦)
プチストレスでした。






試供品はすぐに使うようになりました。
「旅行用」には残しません。
いただいた時点で即、試します。

旅行に行った時こそ、環境が変わりお肌が荒れやすくなります。
初体験の試供品で何かトラブルがあったら悲しいので、
旅行にはいつも使っている物を持っていきます。


容器の中でも少しずつ時は進んでいます。
劣化とまではいきませんが、お肌につける物は
新鮮な方が良いに決まっているので、自分の為に即、使います。

次回に続く…





よく質問をいただく、キッチンのスーパーの袋を入れている
グレーの箱は、キッチンの付属品です。

市販品だと、↓のようなキッチン専用の箱で仕切ることができます。




お手数ですが、応援していただけると更新する励みになります♪
   にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ 
関連記事

What's New