お片付けスキルに合わせる @ 夫の衣類収納 その2

  05, 2013 09:19
引出しの中の衣類収納は、

「畳んで立てる」

が、分かりやすく取り出しやすいです。
我家の女子はこの方法。


tshirt


次女の引き出しの中です。

性格的には「雑」なタイプの彼女ですが、
お片付けは長女より上手です。

幼い頃から一緒にするようにしてきたので
このように片づけるのが「当たり前の習慣」になっています。


私、長女、次女の引き出しの中は、
このように収納していますが…


夫の引き出しは↓の通り。



shirt

俗に言う

「ショップたたみ!!」 (☼д☼; )

画像がわかりにくくてすみません。m(__)m
VネックTシャツが2枚並んでます。
(どちらも違うメーカーの物です。私には違いが分かりません…)


娘達は教えた通りに片づけができます。
若いので頭が柔軟♪

ただ夫は、結婚前からこのような衣類の収納で育っているので
「立てて入れたら?」と言っても、無理なんです。


私が夫の衣類の管理をしているなら、
私流に 「畳んで立てる」 収納にするのですが、
夫の衣類は彼が全て管理しているので、任せています。



私や娘達が、夫の衣類を畳むと、

「首が伸びるからやめてくれ」

と言うので、私達はざっくり畳んでクローゼットに置くだけ。
彼が綺麗に自分流に畳み、引出しに入れています。
彼なりのこだわりなんですね。(*v.v)
※月~金はスーツなのでこんなことはしません。土日に着た衣類だけなのでできるのだと思います。


どう見てもこの納め方だと、衣類が地層になって
下の衣類を着る時は、発掘しなければいけませんし、
忘れ去られる可能性は大です。
でも彼はこの方が楽だと言うので、強制も矯正もしません。

お片付けスキルはそれぞれ違うので、それぞれの言い分を聞いた上で
やりやすいベストな方法を導いてあげるのが、主婦の役割だと思います。


クローゼット収納、次回に続く…

お手数ですが既読の印にクリックで応援していただけると、更新する励みになります♪
ライフスタイルブログへ


関連記事

What's New