文具の収納 @ 現状の把握

  27, 2013 12:02
9月からの第5期おうちレッスン対象の方には
ご案内メールを送信しました。ご確認くださいませ。m(__)m





文具 


我家のリビングで使用している文具です。

リビングで使用する物は特に、色、素材、質感に気をつけること。
ですが、文具は根本的にカラフル~ (≧▽≦)



「リビングで使用するペンの数は家族の人数プラス、1~2本」

とレッスンでお伝えしましたが、我家はそれ以下。

ペンが沢山あると選ぶ時間、迷う時間がかかるので、
本当に好きなペン、書きやすいペンだけ置いています。

企業名(薬の名前や学校名…)が入ったペンは、私の価値観とは合わないので
極力、家に入れません。(貰わない) 
※書きやすい物、除く  しかし実際は家族が家に入れます。ハイ。



とは言え、カラーペンがない訳ではありません。
こんなにたんまり~



文具

普段サインペン、蛍光ペンは使用しないのでまとめて置いています。
(子ども達はそれぞれペンケースに沢山持っているので、
こちらのペン類は使用しません。)




文具

ハガキを書くときに、カラフルなペン、色鉛筆やシールを使用するので
それらと一緒にまとめて保管。






置き場所

このボックスは、リビングのクローゼットの奥に置いています。
普段使用する物とそうでない物を混在させないのがポイント。





レッスン生様の中には、

「リビングにあるペンは1本です!」

とハッキリお答えくださった方が2名いらっしゃいました。

数えきれないほど沢山あると、ソファの下や家具の間に落ちていても
全く気が付かず、大掃除の時「こんな所にあった~!!」と言うことも…。(*v.v)

少ない本数だと行方不明になった時、すぐに気付き、探します。
物を大切にするって、こう言うことなのだと思います…



ペンに限らず、家にある物の数を把握することはとても重要。
食品のストック、日用品のストック等もしっかり把握しておくと、
目玉商品や特売に遭遇しても、無駄買いせず経済的な効果もアリ♪

お家の整理を始める時は、こう言った物から整理するのも1つの方法ですよ~(*^_^*)



※不必要な文具は、海外に寄付することができます。(送料が必要です)
NGO時遊人
学用品寄贈
ランドセルの寄付




小物ラックは無印良品の↑の物です。(まとめ買いはしていません)




ペンを入れているボックスです。
最近はソックリ商品を100円ショップで見かけます…(*v.v)







一昨日、「あげ顔」の三回目。痛みは耐えれる程になりました。
頬をゴンゴン叩かれるのも、少しましに!?
ちっちゃな目がハッキリ、パッチリ。(@_@)

ダイエットサポート整体も初体験。
こちらはさほど痛くなかったですが、コリの酷い左足は悶絶でした。
が!!50分後…
恐ろしいほど姿勢が良くなり、体の厚みが3分の2程に薄く!!w( ̄o ̄)w
(before-afterの写真撮影がありました)

先週からずーっと 三人くらい背負っているような重い肩、背中が軽くなり、足もスッキリ。
スキップしたい気分!!帰宅後の家事が超らく〜
ここまで書くと、中央整体さんの回し者と思われるのでこの辺にしときます。^^;

※効果には個人差があると思います!あくまで自分比です。
施術はご自身の判断で…


お手数ですが、既読の印に応援していただけると更新する励みになります♪
ライフスタイルブログへ

関連記事

What's New