家づくり @ 設計編

  29, 2009 00:30
我家が購入したのは、建築条件付きの土地。

「土地の購入=ハウスメーカーとの契約」

になりました。

設計士さんも選べず、予算と言う大きい壁と、
準防火地域という大きな制約があり、
沢山の妥協を強いられました。

契約の時、営業の方に伝えたのは、

「並列駐車が2台分、リビングは2階」

と言う2点。

それを基に、一番最初に設計士さんが持ってきた案は、

「並列駐車が2台分、リビングは2階、お風呂・主寝室が1階」

いきなり絶句した私と夫。
私達の希望が2つしか通っていない…
(水回りは全て2階、個室は全て3階が希望)

そりゃそうですよね。
設計士さんは神様ではないんだから、
以心伝心、私達の思っている事が通じる訳がない!
営業の方には伝えたけれど、設計士さんとは
直接話していなかったのですから。

1回目の打ち合わせと、ショールーム見学で、

ライフスタイル、好み、今の住まいの欠点、利点、
性格、夫と私の希望…


等々、あらゆることを設計士さんや、ショールームの担当の人に
しゃべりまくりました。「私達の生活」を、知ってもらう為に。
自分でも、よくまぁこれだけしゃべるなぁ~と思う程、
しゃべりまくったのです。

それからです!
打ち合わせがスムーズに行くようになったのは。

あまりにもドンピシャな案を出してくれる設計士さんに、

「どうして私がしたいことがわかるんですか?」

と尋ねたら、

「だって、奥さんがよくしゃべるから」

と返されました。(-_-;)
作戦成功!?

こうやって、何度かプランを練りなおし、我家が完成したのです。



これからプランを練る方は、どうか、喉が枯れるまで
沢山、設計士さんにしゃべってください!

具体的な案がなくても、ライフスタイルや、好みを伝えると
設計士さんは、施主がどういった暮らしを、新居でしたいのか
理解でき、設計しやすいのではないかと思います。



偉そうな事を書いてしまい、ごめんなさい。
どなたかの参考になりましたら光栄です…

いつも応援していただきありがとうございます。
皆さまの応援が、更新する励みになっています。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



【おまけ】
家を探し始めてから熟読した本。
本の内容は、どれも素敵なのですが、私のような庶民には、
真似したくてもできない事が沢山載っていました…。(>_<)

いつも読んでいた雑誌
住まいの設計
プラスワンリビング
&home



幸せになる!風水の間取りとインテリア
  直居由美里
  幸せになる!風水の間取りとインテリア






近藤典子が建てた家
  近藤典子
  近藤典子が建てた家







近藤典子の家づくり
  近藤典子
  近藤典子の家づくり








夫も本や雑誌を買ってくるので、他にも沢山読みました!
今、残しているのはこの3冊のみ。
他はブックオフへ…





応援していただけると嬉しいです♪


関連記事

What's New